MCSE 2008へのバージョンアップ

ルマンの結果も書かず、

最近のF1にも触れず、

最近なにをしていたかというと

年に1、2回の勉強月間に突入してました。

MCSEことマイクロソフト認定システム エンジニアの資格の

バージョンアップ試験を受けました。

なんで急に勉強月間に突入したかというと、

MicrosoftはMCPという認定試験を実施してますが、

たびたび受験キャンペーンをやってくれるわけです。

受験費用がだいたい1回15000円くらいですが、

1回ミスっても2回目無料とか、

2人で受けたら1人分無料とか。。。。

今回は、最近受けてない人向けに、

8割引で受験させちゃる!!!ってのをやってまして、

その期限が6月末までだったわけです。

まぁ忘れてたんですがね。

んで、あわてて申込をしまして、勉強の日々を送ってたわけです。

そして今日無事合格してきたのであります。

2000から2003のバージョンアップの頃とはことなり、

試験の感じが変わってまして、

それぞれのセクションごとで採点されて足きりがあるっぽいというのを

昨日知りましてかなり焦りました。

というのも最低ラインが7割なんですね、そいでもって、

3つのセクションに分かれてるんやけど、

9問のセクションがあるわけですよ。

7割ってことはですよ、3問間違えたら、はい、OUT! ってことじゃないですか!?

これは半ベソですわな。

結果的にはそのセクションは全問正解だったんで

取り越し苦労だったのですがね。

まぁ合格すればOK!

ってことで来週からは遊び月間ということにします(*^^)v

コメントする