Windows Subsystem for Linuxがない

ubuntuをインストールしようと思って調べてたらWindows Subsystem for Linuxを有効にせよとのこと。

Windowsの機能の追加をしようと思ったら、ない!!

なぜじゃと調べたら、名前変わってただけだった。

『Linux用Windowsサブシステム』とな。

フィニッシュライン ギアフロス

スプロケットのお掃除に使うグッズ。

ま、ウエスでもいいのだが、作業時に結構引っかかるので
こういったものもアリかもと思った次第。

しかしながらこれもある程度は引っかかるらしい(^_^;)

まだ使ったことないけど、時々気になるグッズである。
歯の隙間を掃除するデンタルフロスにヒントを得て開発された自転車用の歯間ロープ。
切れ難く、洗うこともできる51cmロープが20本セットになっています。

● 51cmロープ  20本

 

XREAサーバの障害の影響か?

ほとんど更新していないこのブログであるが
ドメインについてはメール等を利用している関係から
ずっと更新している。

今年はうっかりギリギリに更新したのだが、
その後なぜか繋がらない状態になっていた。

しまったなぁと思いつついろいろ確認するも解消できずにいたのであるが、
XREAの障害情報を見たらばHDD障害で復旧した痕跡があった。

んでどうもDBをぶっ壊されていた様子。

とりあえず復旧させたけど3月14日くらいから繋がらなかった可能性が高い。

ま、誰も見ていないし、僕も見ていないからいいけどw。

monbelのカバンの修理

むかーし買ったmonbelの100L入るカバン。
まぁ年に1回使うくらいなので長持ちしていたのですが
今日使おうかとおもったらば壊れてました。

どこがかというとカバンの底に保護用のプラスチックの足みたいなのがあるのですが
それがペローンとなってしまってまして。

まぁ本来ならば修理だせばいいのですが
すぐ使わないといけないので自分で直しました。

全体像的にはこんな感じ。右上の部分が修理した箇所。

こんなパーツがへし折れておりました。

裏側の穴が直径1cmくらいだったのでネジ的なので
とめてやればいいやとおもって買ってきたのがこちら。
ネジの頭が8.5mmかな。六角レンチのん。長さが25mm。

 カバンの底いれて、カバン内部はこんな感じ。

もしかすると20mmのでも大丈夫だったかもと思いつつ、
家に余ってた机とかイスの足につけてフローリングを傷つけなくするための
保護スポンジでボルト部分を保護してその上からビニールテープでさらに保護しておきました。
ネジ部分はそもそも荷物入れるところからは見えなくなるけど念のため。

直した部分のカバンの底側。

元からそうであったかのように収まってます。

何箇所か同じ感じでとまっているので
もし壊れたら同じ方法でOKぽい。
ってことでこのカバンはまだまだ使えそう。